PR

ニュース 国際

アフガニスタン首都、教育施設で自爆テロ 48人死亡

Messenger

 【コックスバザール(バングラデシュ南部)=森浩】アフガニスタンの首都カブールで15日、教育施設で自爆テロがあり、アフガン保健省によると、少なくとも48人が死亡、67人が負傷した。犯行声明は出ていない。

 爆発があったのは、カブール西部のイスラム教シーア派教徒が多く生活する地域。地元民放トロTVによると、施設には大学への進学を目指す生徒が通っている。事件発生当時も授業が行われており、男女100人以上が校舎内にいたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ