産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


7月の原油生産は微増 OPEC

 石油輸出国機構(OPEC)が13日に発表した石油月報によると、加盟15カ国の7月の原油生産高は、前月比0・1%増の日量3232万バレルだった。クウェートなど8カ国が増産した一方、サウジアラビアやイランが減産し、全体としては微増にとどまった。

 OPEC加盟国と非加盟国は6月に協調減産の緩和を決定。これに先立ち5月から増産に乗り出していたサウジの7月の生産高は前月比0・5%減の1039万バレルとなった。米国から経済制裁の圧力がかかるイランの生産は1・5%落ち込んだ。(共同)

「ニュース」のランキング