PR

ニュース 国際

北京のバスで乗客の荷物を検査中に出火 1人死亡、「故意」との推測広がる

Messenger

 中国メディアによると、北京市豊台区で12日午後、路線バスの乗務員が車内で乗客の荷物を検査していたところ出火し、バスが焼けて1人が死亡した。警察が原因を調べている。

 男性客の荷物から出火したという。荷物を検査した経緯は不明だが、男性客が故意に発火させたのではないかとの推測がインターネットの短文投稿サイトで広がった。

 北京では7月26日、米大使館付近で男が爆竹を使ったとされる装置を爆発させる騒ぎがあった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ