PR

ニュース 国際

サドル師派が第1勢力 イラク総選挙の再集計結果

Messenger

 イラク選挙管理委員会は10日、5月12日の国会選挙(総選挙)の票を再集計した結果、イスラム教シーア派指導者サドル師の政党連合が第1勢力のままだったと発表した。ロイター通信などが伝えた。

 今回、初導入された電子投票などをめぐり不正が指摘され、最高裁が手作業での再集計を命じていた。ただ、当初発表された選挙結果と大きな違いはなく、シーア派民兵組織の司令官だったアミリ元運輸相の政党連合が第2勢力、続投を目指すアバディ首相の政党連合が第3勢力となった。

 選挙後の混乱が長引き、連立協議は難航、次期政権発足のめどは立っていない。国会が再集計を議決後、首都バグダッド東部の票の保管倉庫で放火とみられる火災も発生した。

 総選挙は昨年末にイラク政府が国内のイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)掃討完了を宣言してから初めて実施された。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ