PR

ニュース 国際

イスラエルとハマスが停戦で合意か エジプト仲介

 9日、パレスチナ自治区ガザで、イスラエル軍の空爆により損壊した建物を見て回る市民ら(AP)
Messenger

 イスラエルのメディアは9日夜、パレスチナ自治区ガザを実効支配するイスラム組織ハマスとイスラエルが停戦で合意したと伝えた。双方を仲介してきたエジプト当局者などの話としている。

 ハマス側はイスラエルとの事態沈静化で合意したと表明。AP通信によると、ハマス高官は合意により、2日間にわたった攻撃の応酬は終わるとの見通しを示した。

 イスラエル政府は9日夜、治安閣議を開き、引き続きハマスのテロ行為に「強硬な対応」を取るよう軍に指示したと発表した。イスラエル当局者は停戦合意をめぐる報道を否定している。

 イスラエル軍によると8~9日、ガザからイスラエルに向け約180発のロケット弾や迫撃砲弾が発射され、報復として軍はハマス関連施設約150カ所を攻撃。ガザで妊婦(23)とその娘(1)を含む計3人が死亡したほか、イスラエル側でも10人以上が負傷した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ