PR

ニュース 国際

【激動・朝鮮半島】「わが国の誠意に冷や水」と米批判 北朝鮮外務省が報道官談話

Messenger

 北朝鮮外務省は9日、報道官談話を発表し、米朝首脳会談での合意履行の「前提条件とも言える信頼構築のためのわが国の誠意に冷や水を浴びせ、対話相手を侮辱している」と米国の姿勢を批判した。

 米国が情報機関などを総動員して制裁強化の名分をでっち上げようとしていると主張。礼儀を失し、過去の米政府の路線を踏襲するなら、非核化を含む首脳会談の合意履行に「いかなる期待もできない」と警告した。

 談話は一方、米朝間で信頼を積み重ね、合意を「段階的かつ誠実に履行していくというわれわれの意思に変わりはない」とも強調。「米国は今からでもわれわれの誠意ある努力に応えていくべきだ」と要求している。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ