産経ニュース

ガザからロケット弾150発超 イスラエル報復攻撃、妊婦ら3人死亡

ニュース 国際

記事詳細

更新


ガザからロケット弾150発超 イスラエル報復攻撃、妊婦ら3人死亡

9日未明、ガザ地区で爆発するイスラエルが打ち込んだロケット(AP) 9日未明、ガザ地区で爆発するイスラエルが打ち込んだロケット(AP)

 【カイロ=佐藤貴生】イスラエル有力紙ハーレツ(電子版)は8日夜、パレスチナ自治区ガザから150発以上のロケット弾がイスラエル側に発射され、イスラエル軍が報復してイスラム原理主義組織ハマスの軍事教練施設や武器貯蔵庫など、20カ所以上を攻撃したと伝えた。イスラエル南部スデロトで11人が負傷し、ガザでは妊婦(23)とその1歳の子供ら3人が死亡した。

 ロイター通信によると、イスラエル軍幹部はガザを実効支配するハマスに対し、さらに攻撃を強化すると警告した。軍はガザとの境界近くの住民の避難を検討しているとの情報もある。イスラエルのリーベルマン国防相は8日、西部テルアビブで軍高官と対応策について協議を行った。

 イスラエルとハマスの間ではここ数カ月間、ミサイルなどによる攻撃の応酬が断続的に起きており、エジプトや国連が事態収拾に向け仲介を行ってきた。

 イスラエルの野党議員は、ネタニヤフ政権の交渉は失敗だと非難している。ネタニヤフ首相は交渉の行方を見守るため、今月6~9日に予定していた南米コロンビアの訪問を取りやめている。

このニュースの写真

  • ガザからロケット弾150発超 イスラエル報復攻撃、妊婦ら3人死亡
  • ガザからロケット弾150発超 イスラエル報復攻撃、妊婦ら3人死亡

「ニュース」のランキング