PR

ニュース 国際

【イラン核合意破棄】ロウハニ大統領「まず制裁撤廃せよ」 トランプ氏の会談提案に 米、7日から制裁再発動

イランのロウハニ大統領(ロイター)
Messenger

 米政府による対イラン制裁の一部再発動を控え、イランのロウハニ大統領は6日、トランプ米大統領が無条件での首脳会談を提案したことについて「イランへの脅しをやめるべきだ。まず制裁を撤廃し、それから対話を呼び掛けるべきだ」と述べ、即座には応じない考えを示した。国営イラン放送のインタビューで語った。

 トランプ政権はイラン核合意離脱に伴い、7日に制裁の一部を再発動する。ロウハニ師は提案を「ナイフ(制裁)を手にしながら、話し合いを持ち掛けるようなもの」と表現。米国が制裁を解除し誠意を示せば「対話は歓迎する」と語った。

 信頼醸成の一環として、米が核合意に復帰する必要があるとも訴えた。

 ロウハニ師は一方、米国に対抗して核合意救済を目指す欧州諸国の対応は「素晴らしい。イランは世界で孤立していない」と称賛。その上で「欧州は米制裁を無力化するため、実質的な行動を取らなければならない」と指摘、核合意を守るため欧州各国と協議を続ける考えを示した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ