PR

ニュース 国際

沈黙しない?特使 セガールさんをロシアが対米文化特使に任命

スティーブン・セガールさん(AP)
Messenger

 ロシア外務省は4日、米アクション俳優のスティーブン・セガールさん(66)を、米国との「人道的なつながり」を深めるための特使に任命したと発表した。米露の文化・芸術や若者の交流促進が目的で、無報酬だという。

 ロイター通信によると、プーチン露大統領は2016年、米露関係を改善させるシンボル的役割を期待するとして、セガールさんにロシアのパスポート(旅券)を交付。今回の特使任命を受け、セガールさんはロシアのテレビ局に「米露関係を発展させるため、できる限りのことをしたいといつも考えていた」と語り、今後の“民間外交”に強い意欲を示した。

 セガールさんは武道の達人として知られ、『沈黙の戦艦』『沈黙のアフガン』などの作品はロシアでも高い人気がある。柔道などさまざまな武術をたしなむプーチン氏とは親しい間柄という。(モスクワ支局)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ