PR

ニュース 国際

中国共産党の「北戴河会議」始まる 王滬寧氏は姿見せず

「北戴河会議」の開催地とされる、中国の指導者らの保養施設=2日、中国河北省北戴河(共同)
Messenger

 【北京=西見由章】中国国営新華社通信によると、中国共産党の政治局員、陳希・中央組織部長が4日、河北省の避暑地、北戴河(ほくたいが)で各界の専門家らと面会した。毎年夏に党指導部や長老らが集い、人事や重要政策について議論する非公式会議「北戴河会議」が始まったとみられる。

 面会には62人の専門家が参加し、座談会を開いて意見交換した。政治局員の胡春華副首相も同席した。

 近年は党序列5位の政治局常務委員(中央書記局書記)と専門家らが北戴河で会ったとの公式報道を通じて北戴河会議の開始が確認されていたが、王滬寧(おうこねい)政治局常務委員は今年、姿を見せなかった。王氏は7月も2週間以上、動向が発表されない時期があった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ