産経ニュース

【激動・朝鮮半島】中国、南北“両にらみ” 平和協定主導を狙う

ニュース 国際

記事詳細

更新

【激動・朝鮮半島】
中国、南北“両にらみ” 平和協定主導を狙う

握手を交わす北朝鮮の李容浩外相(左)と中国の王毅国務委員兼外相=3日、シンガポール(ロイター) 握手を交わす北朝鮮の李容浩外相(左)と中国の王毅国務委員兼外相=3日、シンガポール(ロイター)

 中国外交トップの楊潔●(=簾の广を厂に、兼を虎に)(ようけつち)共産党政治局員も7月、韓国を非公式訪問し安保問題の当局者と協議している。

 中国としては、米中朝韓4カ国で朝鮮戦争の終戦宣言を行い、休戦協定から平和協定への転換に向けて協議していきたい考えだ。

 その際、一連のプロセスが米国主導で進まないよう、北朝鮮と韓国への影響力を高めておく必要がある。

「ニュース」のランキング