PR

ニュース 国際

【激動・朝鮮半島】北が核・ミサイル開発を継続 瀬取りによる密輸も大幅増加 安保理・専門委が報告書

Messenger

 対北制裁決議の履行状況を監視する専門家パネルは年2回、報告書をまとめる。今回の報告書は3日、専門家パネルが制裁委に提出した。近く公表される見通し。

 北朝鮮が対話路線に転じたことを受け、安保理では、中国とロシアが北朝鮮に対する緩和措置を主張。これに対し、米国やほかの理事国は、非核化の具体的な行動がみられるまでは制裁の厳格な履行を強く求めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ