PR

ニュース 国際

【米中貿易戦争】米に対抗、中国追加関税6兆7千億円の構え

中国が3日発表した追加関税の対象品目
Messenger

 【北京=西見由章】中国国務院(政府)は3日、米国が検討中の中国製品に対する追加関税措置を発動した際の対抗策として、5207品目、約600億ドル(約6兆7千億円)相当の米国製品に最高25%の追加関税を課すと発表した。米中の貿易摩擦は報復の応酬に歯止めがかからない状況で、事態のさらなる悪化も見込まれる。

 トランプ米政権が示した2千億ドル相当の中国製品に対する追加関税への報復措置。今回の追加関税の税率は25、20、10、5%の4段階に設定されている。発動時期は「米側の行動に応じて決定する」(中国商務省)とした。

 中国商務省は3日に報道官声明を発表し、「理性的で抑制的な措置だ。人民の福利を十分考慮した」と強調した。

 米側は7月、2千億ドル分の中国製品に10%の関税を上乗せする方針を示し、今月には税率を25%に引き上げると発表している。

 米側が課す関税対象の総額は2500億ドルで、すでに中国の米国からの輸入総額の1.5倍以上に上っており、今回は中国が米側と同規模の反撃ができず“弾切れ”の様相も見せ始めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ