PR

ニュース 国際

イランがホルムズ海峡で大規模演習 米CNN報道 封鎖能力を誇示か 米軍「注意深く監視」

Messenger

 【ワシントン=加納宏幸】米CNNテレビは2日、米国防当局者の話として、イラン革命防衛隊がペルシャ湾やホルムズ海峡、オマーン湾で数十隻の小型艦船による大規模な演習を始めたと伝えた。同様の演習は秋に行われることが多く、米国がイラン核合意離脱に伴う制裁を今月から2段階で再開するのを前に、原油輸送の大動脈である同海峡の封鎖能力があると強調する狙いとみられる。

 ペルシャ湾に現在、展開している米艦船は1隻だけのため、数日中に数隻を湾内に向かわせる可能性があるという。一方、ロイター通信は2日、参加している艦船は100隻以上で、今週中に演習は終了する可能性があると報じた。

 米中央軍は1日、「イランは海軍の作戦活動を活発化させており、注意深く監視している」とし、引き続き航行の自由を守るとの声明を発表していた。

 米国が核合意関連の制裁を再開するのを前に、イランのロウハニ大統領が7月22日、ホルムズ海峡を封鎖する可能性を示唆して米国を挑発したのに対し、トランプ米大統領がツイッターで「米国を再び脅迫するな」と警告し、両国の緊張は高まっている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ