産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


ASEAN外相会議が開幕 北朝鮮、南シナ海が議題

ASEAN外相会議の開幕に当たり、あいさつするシンガポールのリー・シェンロン首相=2日、シンガポール(ロイター) ASEAN外相会議の開幕に当たり、あいさつするシンガポールのリー・シェンロン首相=2日、シンガポール(ロイター)

 【シンガポール=吉村英輝】東南アジア諸国連合(ASEAN)の一連の外相会議が2日、シンガポールで開幕した。ASEAN加盟10カ国による外相会議では、中国が軍事拠点化を進める南シナ海情勢や、北朝鮮の核問題を中心とする朝鮮半島情勢などを協議し、共同声明をまとめる。

 シンガポールのリー・シェンロン首相は開幕に際し、米中の貿易摩擦などを念頭に「ナショナリズムの雰囲気が強まるなかで交渉は容易でない」と述べ、一連の会議で、自由貿易や経済連携の推進を確認するようASEANの外相に呼びかけた。

 ASEAN外相会議終了後に発表を予定する共同声明では、北朝鮮情勢について、6月にシンガポールで開かれた米朝首脳会談を歓迎し、朝鮮半島の非核化に向けた取り組みの継続を関係国に促す見通し。

 また、南シナ海問題については、名指しを避けながら、岩礁を埋め立て造成した人工島の軍事拠点化を進める中国に自制を促すため、「一部の国が表明した懸念に留意する」との表現を維持するとみられる。

 最終日の4日は、日中韓3国との外相会議や、東アジアサミット外相会議、ASEAN地域フォーラム(ARF)閣僚会議が開かれる。

「ニュース」のランキング