PR

ニュース 国際

北朝鮮が新たにICBMを製造疑惑 「6・12」後初発覚 米紙報道

Messenger

 米情報当局者は同紙に対し、北朝鮮は「非核化」の約束をよそに、保有する核弾頭と弾道ミサイルの正確な数を隠蔽し、約20発の核弾頭を廃棄して「完全核放棄した」と主張しつつ、残る数十発の核弾頭の温存を目指しているとの情報分析を明らかにした。

 米朝首脳会談の共同声明では弾道ミサイルの扱いについては明示されておらず、北朝鮮がこれに乗じ、現在進められている非核化交渉で弾道ミサイル放棄を正式要求される前にミサイル開発を加速化させている恐れがある。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ