PR

ニュース 国際

パキスタン政権交代へ 元クリケット選手が首相に

 パキスタンの首都イスラマバードで演説するパキスタン正義運動(PTI)のカーン党首=26日(PTI提供・AP=共同)
Messenger

 パキスタン下院(定数342、任期5年)選挙で第1党となったパキスタン正義運動(PTI)は30日、無所属議員取り込みや少数政党との連立に合意し、下院で過半数を確保したと発表した。野党第2党だったPTIによる政権交代が確実になった。近く開かれる下院議会で、クリケットの元スター選手、イムラン・カーン党首(65)が首相に指名される見通しだ。

 カーン氏は1992年のクリケット・ワールドカップで、パキスタン主将として悲願の初優勝を果たした国民的英雄。選挙では「反汚職」と「変革」を柱に、パキスタン・イスラム教徒連盟シャリフ派=PML(N)=とパキスタン人民党(PPP)の二大政党が軍事政権の時期を除き、交代で長期間権力を握ってきた状況の打破を訴え、国民の支持を得た。

 一方で、PTIは選挙で軍の支援を受けたとされ、政権運営の経験がないカーン氏の政策に軍の意向が反映され、強硬な外交姿勢になる恐れがあると周辺国は警戒している。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ