PR

ニュース 国際

トランプ氏が露側との面会を事前承認 ロシア疑惑で米CNN報道

大統領選中のトランプ氏(右)とコーエン氏(中央奥)=米オハイオ州、2016年9月(ロイター=共同)
Messenger

 【ワシントン=加納宏幸】ロシアの米大統領選干渉疑惑で2016年6月、ロシア人女性弁護士が当時、大統領選候補だったトランプ大統領側に相手候補に不利な情報の提供を持ちかけてトランプ氏の長男ドナルド・トランプ・ジュニア氏らと面会した問題で、米CNNテレビは27日、トランプ氏自身がこの面会を事前に知らされ、承認していたと報じた。

 トランプ氏はこれまで、面会について知らされていなかったと主張しており、27日、ツイッターに「私は息子ジュニアの面会を知らなかった。誰かが話をでっち上げようとしているのではないか」と書き、事前承認を重ねて否定した。

 CNNは複数の関係筋の話として、トランプ氏がジュニア氏からロシア側の申し出を伝えられた場に居合わせたという当時の個人弁護士、マイケル・コーエン氏が、ロシア疑惑を捜査するモラー特別検察官に説明する予定だと伝えた。

 事前承認の有無は、ロシアがトランプ氏の相手候補で民主党のクリントン元国務長官に関する不利な情報を流してトランプ氏を後押しした干渉にトランプ陣営が関与したかをめぐる捜査の焦点とみられている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ