PR

ニュース 国際

【激動・朝鮮半島】27日に休戦協定65年…米兵遺骨は返還されるか 金正恩氏は軍工場視察に邁進

Messenger

 平壌では、朝鮮戦争に参戦した元兵士らを招いた集会など、北朝鮮が「祖国解放戦争の勝利」と主張する27日の休戦65年を記念した行事が予定されている。現地からの報道では、経済の自立を呼び掛けるスローガンが街角に目立つが、米国への敵意をあおる文言は見当たらないという。

 金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長については、元山周辺地域の食品工場などを視察する様子を北朝鮮国営メディアが26日まで3日連続で報じた。特に朝鮮人民軍傘下の工場で「栄養価の高い食品を軍人らに食べさせるべきだ」と設備の改良を指示するなど、兵士らに配慮する姿が強調して伝えられた。

 米国主導の制裁が維持される中、経済の「自力自強」を促すとともに、非核化など対米交渉の進展に伴って募りかねない軍部の不満をそらす狙いもあるとみられる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ