産経ニュース

東アジア・ユース大会中止「正しい決定だ」 中国、台湾側の責任と主張

ニュース 国際

記事詳細

更新


東アジア・ユース大会中止「正しい決定だ」 中国、台湾側の責任と主張

 中国国務院(政府)台湾事務弁公室の安峰山報道官は25日、来年8月に台湾の台中市で開催予定だった第1回東アジア・ユース大会が中止になったことについて「正しい決定だ」と支持するコメントを出した。中国メディアが伝えた。

 安氏は中止の原因について、「台湾の独立分子」が「台湾」の名称で東京五輪に参加するよう住民投票にかける取り組みを起こし、今回の大会が政治の干渉を受けたためだと指摘し、責任は台湾側にあると主張した。

 台湾は国際オリンピック委員会(IOC)関連の大会では「中華台北」の名称を使う決まりになっている。台湾の総統府は24日に大会が中国の妨害により中止に追い込まれたと明らかにしていた。(共同)

「ニュース」のランキング