PR

ニュース 国際

世界各地で高温…米国で50度超、北極圏でも30度超

ギリシャの山林火災で、燃え上がる炎を消火する消防隊員=23日、アテネ(ゲッティ=共同)
Messenger

 世界気象機関(WMO)は19日、ホームページ(HP)で世界各地が高温に見舞われていると指摘した。米国で50度を、北極圏でも30度を超えた。熱波や乾燥した気候の影響で山林火災も多発。ギリシャの首都アテネ近郊では23日、大規模な山林火災が発生し、少なくとも60人が死亡した。

 WMOによると、米カリフォルニア州のデス・バレー国立公園で7月8日、52度が観測された。同公園では、1913年7月に世界最高気温56.7度が記録されており、さらに気温が上昇する恐れがある。ロサンゼルス近郊のチノでも7月、48.9度に達した。

 中東では、オマーンの首都マスカット近郊で6月28日、気温が42.6度までしか下がらなかった。異常な高温は北欧の北極圏にも影響を及ぼし、7月の気温が10~20度前後で推移するとされるフィンランドのケボで33.4度を観測した。(板東和正)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ