PR

ニュース 国際

【トランプ政権】北朝鮮人権法を再開 トランプ大統領が署名、成立

Messenger

 【ワシントン=加納宏幸】トランプ米大統領は20日、昨年8月に期限切れとなった北朝鮮人権法を再開し、2022年まで継続する北朝鮮人権法再承認法案に署名し、成立させた。上下両院が可決していた。脱北者の保護や、北朝鮮国民が海外ニュースなど外部情報に触れられるようにする活動への資金提供を大統領に対して求めている。

 トランプ氏は北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と首脳会談を行ったが、米政権は非核化まで圧力を継続する考えを示している。同法は、中国に対して脱北者の北朝鮮への強制送還を即時中止させるよう、大統領に求めている。

 同法はまた、人権侵害に関わった北朝鮮の当局者らに対する制裁を維持することを要求している。米政府は金正恩氏や北朝鮮の高官らに人権侵害への責任があるとして、制裁対象に指定している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ