産経ニュース

【アメリカを読む】左派のプロパガンダに乗り始めた米民主党…感情論に傾く「不法移民問題」の危うさ

ニュース 国際

記事詳細

更新

【アメリカを読む】
左派のプロパガンダに乗り始めた米民主党…感情論に傾く「不法移民問題」の危うさ

 ICEは不法移民の強制送還を担当する機関で2万人以上の職員を擁する。同じく国土安全保障省の傘下にあって国境警備や不法入国者の取り締まりを実施する税関・国境警備局(CBP)とは別組織だ。

 論争の中心に躍り出たのは、トランプ大統領による移民政策の転換が大きい。

 民主党のオバマ前政権は他の犯罪歴がない不法移民に対して寛容な政策をとってきたが、共和党のトランプ政権が2017年1月に発足すると、厳格に法執行する政策に転換させた。

 幼少期に不法移民の親に連れられて入国した子供への強制送還を免除する政策「DACA」の廃止を懸念する左派勢力はICEを敵視するようになった。アンティファ(反ファシズム)を標榜する極左過激集団は、ソーシャルメディアで集めたICE職員の名前と写真をリストにしてツイッターで配信した。

 米議会の民主党指導部はICE廃止論とは距離を置く。メキシコ出身者などのヒスパニック(中南米系)を犯罪者扱いすることで支持を広げてきたトランプ氏と同列の争いをすることは、相手につけ込む隙を与えることになるからだ。実際、トランプ氏は6月末、ツイッターでICE廃止論を強く批判した。

 「極左・民主党の連中はICE職員をクビにしたがっている。次は全ての警察官をと言い出すだろうが、可能性はゼロだ。そんなことは絶対に起こらない!」

 だが、ICEへの不満を民主党進歩派の上院議員らはトランプ氏に対する批判材料として使い、下院の一部では廃止するための法案提出の準備が進む。

続きを読む

このニュースの写真

  • 左派のプロパガンダに乗り始めた米民主党…感情論に傾く「不法移民問題」の危うさ
  • 左派のプロパガンダに乗り始めた米民主党…感情論に傾く「不法移民問題」の危うさ
  • 左派のプロパガンダに乗り始めた米民主党…感情論に傾く「不法移民問題」の危うさ

「ニュース」のランキング