産経ニュース

【激動・朝鮮半島】国連のグテレス事務総長が対北人道支援に資金呼びかけ

ニュース 国際

記事詳細

更新

【激動・朝鮮半島】
国連のグテレス事務総長が対北人道支援に資金呼びかけ

12日、米ニューヨークの国連本部で記者会見するグテレス事務総長(共同) 12日、米ニューヨークの国連本部で記者会見するグテレス事務総長(共同)

 【ニューヨーク=上塚真由】国連のグテレス事務総長は12日、ニューヨークの国連本部で行った記者会見で、北朝鮮が人道危機に直面しているとの認識のもと、「国際社会は、北朝鮮の人々を支援するための人道計画に資金を出す時期だと理解してほしい」と述べ、制裁決議とは切り離して、人道支援のため資金を拠出するよう呼びかけた。

 国連では、マーク・ローコック事務次長(人道問題担当)兼緊急援助調整官が9~12日に訪朝。朝鮮半島が融和ムードとなったことを機に、北朝鮮への人道支援を充実させたい考えだ。

 国連によると、北朝鮮は人口の約4割にあたる1千万人以上が人道支援を必要とし、5人に1人の子供が発育不良という。深刻な食糧不足に陥っている600万人を対象に、約1億1千万ドル(約123億円)規模の支援を行う計画を策定しているが、拠出国はカナダ、スウェーデン、スイスにとどまり、約10%しか集まっていない。

「ニュース」のランキング