PR

ニュース 国際

【英EU離脱】英、EU離脱方針まとめた白書

 メイ英首相
Messenger

 【ロンドン=岡部伸】英政府は12日、欧州連合(EU)離脱方針をまとめた白書を公表した。離脱後もEUと「モノの自由貿易圏」を創設し関係を維持する一方、他国と自由貿易を拡大する。環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への参加検討も打ち出した。英政府の離脱交渉の方針となるが、「いいとこ取り」を認めないEUが受け入れるかは不透明だ。

 離脱後は無関税などを定めたEU単一市場・関税同盟から撤退するが、円滑な貿易を続けるため農産品や工業製品の規格・基準でEUと共通ルールを採用し続ける。「自由貿易圏」の創設で自動車など製造業に影響が出ないよう配慮した。

 金融サービスでは独自色を強め、自由貿易協定(FTA)拡大を目指す。

 離脱交渉最大の障害の一つに位置づけられる英領北アイルランドとアイルランドの国境問題では、情報技術(IT)を活用して英国がEU向けの輸出品の関税徴収を代行するなどし、税関手続きは不要にするとしている。

 19年3月のEU離脱を控え、英とEUは18年10月までに離脱後の経済関係の大枠で合意しなければならない。メイ政権は100ページを超す白書の公表で、停滞する交渉の前進を目指す。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ