産経ニュース

極限に達した疲労と体温低下が原因 タイの少年ら救出作業に当たった死亡元隊員の分隊長証言

ニュース 国際

記事詳細

更新


極限に達した疲労と体温低下が原因 タイの少年ら救出作業に当たった死亡元隊員の分隊長証言

 プロ潜水士が、ボンベの空気残量を把握せず、死亡することがあるのだろうか。分隊長は「海では起こり得ないが、洞窟内など複雑な状況ではあり得る」と前置きしながら、サマーンさんの死亡理由は「空気切れではない」と強調した。

 サマーンさんは少年らの避難場所から最初の約3キロの潜水行程の途中、小休止できる狭い場所に上がって意識を失ったという。疲労と潜水時の冷たい水による体温低下が極限に達したことが原因とみられる。

 サマーンさんの火葬式が、出身地のタイ東北部ロイエで今月下旬に行われる。現地での作業はしばらく続くが、分隊長は「必ず火葬式に参列する」と語った。13人全員が無事生還したことを、故人に報告するつもりだ。(チェンライ 吉村英輝)

「ニュース」のランキング