産経ニュース

洞窟から救出の少年ら病室での映像を初公開 マスクで口を覆うも元気な様子、体重は約2キロ減

ニュース 国際

記事詳細

更新


洞窟から救出の少年ら病室での映像を初公開 マスクで口を覆うも元気な様子、体重は約2キロ減

タイ北部チェンライ県の洞窟から救出され、入院中の少年たちを写した映像(タイ当局提供・AP) タイ北部チェンライ県の洞窟から救出され、入院中の少年たちを写した映像(タイ当局提供・AP)

 【チェンライ=吉村英輝】タイ北部チェンライ県の洞窟に閉じ込められた少年ら13人全員の救出が完了し、活動にかかわった同国の関係機関の責任者7人が11日、記者会見して活動を総括した。

 少年らが運ばれた病院の院長、病室の少年たちの様子を録画した映像を紹介した。救出後、少年たちの姿が公にされたのは初めて。隔離された病室内で、並んだベッドに横になっていた少年らは、マスクで口を覆っていたが、指でサインを作ったり、合掌したりして元気な様子を見せた。ガラス越しに面会し、母親とみられる涙を流す女性を映した動画もあった。

 病院側は別の会見で、少年らはそれぞれ行方不明前より2キロほど体重が減少していたと説明。10日に救出された少年の1人には、肺炎の症状が見られるが、全員の体調は回復中で、経過を見るため、1週間ほど入院する見通しだという。

 海軍特殊部隊の責任者は、世界中の洞窟潜水の専門家たちに協力を仰いで、経験不足を克服したと説明。雨で水位が上がり、少年たちのいる洞窟内の酸素濃度が低下するなか、救出活動は「時間との戦いだった」と振り返った。

 救出活動を統合指揮した同県の責任者は、関係組織が一致団結し、海外からの専門家も取り込んだ救出活動を「タイ式の協力モデルだ」とし、「作戦は成功した」と述べた。

「ニュース」のランキング