産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


中国の著名民主活動家に実刑 国家政権転覆罪で

 中国湖北省武漢市の中級人民法院(地裁)は11日、中国の著名な民主活動家、秦永敏(しん・えいびん)氏に、国家政権転覆罪で懲役13年の実刑判決を言い渡した。中国当局は10日、ノーベル平和賞受賞者の劉暁波(りゅう・ぎょうは)氏の妻、劉霞(りゅう・か)さんの出国を容認したものの、民主活動家への抑圧は続ける構えだ。

 同法院は、秦氏の政治的な権利を3年間剥奪することも言い渡した。

 秦氏は1979年の民主化運動「民主の壁」に参加。その後も中国初の野党「中国民主党」の結成を目指すなどしたため当局ににらまれ、計20年以上にわたり獄中生活を送ってきた。

 劉霞さん出国をきっかけに秦氏らが活動を活発化させることを、中国当局が警戒した可能性もある。民主活動家らは「秦氏が主張した言論や結社の自由は、中国の憲法も規定している」などとして判決に反発している。(共同)

「ニュース」のランキング