産経ニュース

劉暁波氏の妻のドイツ渡航容認 中国に対米「中独共闘」の思惑

ニュース 国際

記事詳細

更新


劉暁波氏の妻のドイツ渡航容認 中国に対米「中独共闘」の思惑

北京から経由地のフィンランド・ヘルシンキ国際空港に到着し、全身で喜びをあらわす劉霞さん=10日(提供写真・ロイター) 北京から経由地のフィンランド・ヘルシンキ国際空港に到着し、全身で喜びをあらわす劉霞さん=10日(提供写真・ロイター)

 【北京=西見由章】ノーベル平和賞受賞者で民主活動家の故劉暁波(りゅう・ぎょうは)氏の妻、劉霞(りゅう・か)さん(57)がドイツへの出国を認められたのは、劉氏の一周忌を迎える3日前だった。劉暁波夫妻の出国を支援してきた関係者からは「(劉霞さんが軟禁されて以降の)8年間の努力がようやく実を結んだ」と安堵の声が上がっている。ただ中国当局がこのタイミングで劉霞さんを“釈放”した背景には、国内外の情勢をにらんでの冷徹な計算がありそうだ。

 「姉は昼、北京を離れて欧州に向かい、新たな人生を始めた」。劉霞さんの実弟の劉暉(りゅう・き)氏は10日、SNSで知人らに感謝のメッセージを寄せた。亡き父母や劉暁波氏に「安心」するよう呼びかけ、同時に今後も姉を守り続けるよう頼んだ。

 劉氏夫妻の支援を続け、自らも中国当局に監視・軟禁されている北京在住の民主活動家、胡佳(こ・か)氏(44)は産経新聞の取材に「非常に、非常にうれしい」と率直な思いを語る一方、劉霞さんの出国は「劉暁波氏の死と引き換えの形で実現した」とも指摘。また今回の出国実現は、ドイツの外交関係者による努力が大きく影響していることを強調した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 劉暁波氏の妻のドイツ渡航容認 中国に対米「中独共闘」の思惑
  • 劉暁波氏の妻のドイツ渡航容認 中国に対米「中独共闘」の思惑
  • 劉暁波氏の妻のドイツ渡航容認 中国に対米「中独共闘」の思惑

「ニュース」のランキング