産経ニュース

【英EU離脱】相次ぐ閣僚辞任、メイ政権の求心力低下で期限内合意に黄信号

ニュース 国際

記事詳細

更新

【英EU離脱】
相次ぐ閣僚辞任、メイ政権の求心力低下で期限内合意に黄信号

 ジョンソン氏は辞表で、メイ政権が離脱に向けた穏健路線を示したことに、「われわれは(EUの)植民地の地位に向かっている。ブレグジットの夢はついえようとしている」と警告した。

 メイ氏は9日、議会で保守党議員と会い、離脱方針への支持を訴え、多くの議員がメイ氏を支持する姿勢を示したという。だが、重要閣僚の辞任で少数与党を率いる首相の求心力が低下し、政権基盤がさらに脆弱になったことは否めない。

 強硬派の議員からは「(EUとの)下手な合意より、決裂の方がまし。(メイ氏の方針は)まずい」と批判の声が上がる。英国内の混乱が続けばEUとの離脱交渉に影響が及ぶことは必至で、交渉が時間切れに終わり、英経済・社会が混乱に見舞われる可能性も指摘されている。

このニュースの写真

  • 相次ぐ閣僚辞任、メイ政権の求心力低下で期限内合意に黄信号

「ニュース」のランキング