産経ニュース

トランプ米大統領が欧州歴訪へ NATO国防費増額が焦点

ニュース 国際

記事詳細

更新


トランプ米大統領が欧州歴訪へ NATO国防費増額が焦点

 NATOは14年に10年間でGDP比2%以上とする目標を設定したが、加盟29カ国のうち17年推計で達成したのは米国、ギリシャ、英国、エストニアの4カ国にとどまっている。特にトランプ氏は国防費支出がGDP比1・24%にとどまりながら自動車輸出が好調なドイツを目の敵にしており、首脳会議では「米国は世界の貯金箱ではない」と主張し、各国に目標達成を迫る予定だ。

 ロシアのウクライナ介入やバルト三国への軍事的脅威、米大統領選干渉疑惑など「ハイブリッド戦争」への危機感から欧州側も目標達成の必要性は認識している。だが、トランプ氏は同盟を軽視するような発言を繰り返しており、16日に他の高官らを交えずロシアのプーチン大統領と2人だけで行う会談で同盟関係を損なうような妥協が図られるとの懸念は消えない。

このニュースの写真

  • トランプ米大統領が欧州歴訪へ NATO国防費増額が焦点

「ニュース」のランキング