PR

ニュース 国際

タイ洞窟、8人を救出 全員生還に向け着々

9日、タイ北部チェンライ県で、軍のヘリコプターから待機する救急車に運ばれる少年ら(ロイター)
Messenger

 タイ海軍特殊部隊などは9日、北部チェンライ県の洞窟に閉じ込められている地元サッカーチームの少年らの救出作業を再開し、新たに4人を救出した。8日の作業開始以降、救出されたのは計8人となった。閉じ込められた少年12人と男性コーチの計13人のうち、5人が依然として取り残されている。

 13人が閉じ込められてから17日目。洞窟からの脱出は潜水など危険が伴うため、全員の生還に向け緊迫した状況だが、着々と作業が進んでいる。

 タイのプラユット首相は9日、救出作業は「安全を最優先させている」と述べた。全員の救出には数日かかる可能性がある。

 8日に脱出した4人はチェンライ県の病院に搬送された。アヌポン内相によると健康状態は良好という。

 少年らは6月23日、サッカーの練習後に洞窟に入った。水位が上昇し、外に出られなくなったとみられている。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ