産経ニュース

神経剤接触で重体の女性が死亡 英警察、殺人事件で捜査

ニュース 国際

記事詳細

更新


神経剤接触で重体の女性が死亡 英警察、殺人事件で捜査

 2人が神経剤ノビチョクに接触し意識不明となった建物周辺を警戒する警察官=6日、英南部エイムズベリー(ロイター)  2人が神経剤ノビチョクに接触し意識不明となった建物周辺を警戒する警察官=6日、英南部エイムズベリー(ロイター)

 【ロンドン=岡部伸】英警察当局は8日、英南部エイムズベリーで神経剤ノビチョクに接触し、意識不明の重体となった40代の英国人男女のうち、女性のドーン・スタージェスさん(44)が同日夜、入院先の病院で死亡したと発表。死因の特定を進めるとともに、殺人事件としてノビチョクに接触した経緯を調べる。

 ノビチョクに接触し治療中の男性、チャーリー・ロウリーさん(45)は重体状態が続いている。

 スタージェスさんとロウリーさんは友人同士。6月30日、エイムズベリーの住宅で倒れ、ノビチョクにさらされていたことが確認された。

 ノビチョクは、現場に近いソールズベリーで3月発生した元ロシアスパイ襲撃事件で使用された神経剤で、英メディアによると、6月29日、ソールズベリーを訪れたスタージェスさんらは、注射器のような容器を拾い、誤ってノビチョクに接触した可能性が指摘されている。元ロシアスパイの自宅を襲った容疑者がノビチョクを入れて運んだ後、容器を公共の場に捨てた可能性があるとみられている。

 メイ英首相は同日、声明で「死去の知らせにがくぜんとし、ショックを受けている」と述べた。

 英政府は襲撃事件にロシアが関与したとしてロシア外交官追放などの制裁措置を取っているが、追加措置も検討。ロシアは関与を否定している。

このニュースの写真

  • 神経剤接触で重体の女性が死亡 英警察、殺人事件で捜査
  • 神経剤接触で重体の女性が死亡 英警察、殺人事件で捜査

「ニュース」のランキング