PR

ニュース 国際

少年ら救出作業中の部隊員死亡 タイ洞窟、二次被害か

 タイ北部チェンライ郊外の洞窟近くで、少年らの救出を待つ親族ら=6日(共同)
Messenger

 タイ北部チェンライ郊外の洞窟で生存が確認された地元サッカーチームの少年ら13人の救出に向けた作業で、チェンライ県の副知事は6日、記者会見し、生存が確認された少年ら13人の救出のための作業をしていた元海軍特殊部隊員1人が洞窟内で死亡したと発表した。二次被害の可能性がある。

 一方、タイ海軍特殊部隊は6日、少年ら13人に対する潜水技術の訓練を継続、洞窟からの脱出開始に向け準備を加速させた。今週末以降、大雨の予報もあり、洞窟内の水位が上昇する恐れがある。洞窟内の水位を下げるため、ポンプによる排水も継続。チェンライ県のナロンサク知事は5日の会見で「1時間に1センチ下がっている」と指摘、順調に推移していると強調した。少年らについては「健康状態も精神状態も良好だ」と述べた。

 洞窟内には水位が高い場所があり、少年らは出入り口に向かう間、潜水や水泳を余儀なくされる。難所もあり、経験の少ない少年らには危険過ぎるとの指摘も出ている。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ