PR

ニュース 国際

タイ洞窟で発見の少年たちが過酷な状況を生き抜くことができた「ルール」とは

タイ北部チェンライ郊外のタムルアン洞窟で発見された少年ら。タイ海軍特殊部隊が4日、フェイスブックに公開した(共同)
Messenger

 タイ北部チェンライ郊外の洞窟で4日、行方不明から10日目の2日深夜に発見された11~16歳の少年12人と男性コーチ(25)の計13人の救出作業が続いた。洞窟内は雨による水位の再上昇が予想され、救出が急がれる。一方、少年たちは、過酷な状況を生き抜いたサッカーチームの規律と体力を見せつけている。

 タイ海軍特殊部隊は4日、洞窟内で撮影した少年たちの映像を公開。問いかけに、少年たちは一人ずつ、年上の人に行うタイ式の合掌で礼儀正しくあいさつして名乗り、笑顔で「元気です」と答えた。

 少年らの場所には、医師と看護師が潜水して到着し、かすり傷などを手当てした。消化が良く栄養価の高いゼリーなどを与えたが、普通食を欲しがっているという。

 軍幹部らは、少年たちが健康を保てたのは、コーチによるところが大きいとみる。少年らは洞窟内で誕生会を開くため、お菓子などを持ち込んでいたらしく、均等に分け合ったようだ。コーチが最も衰弱しているといい、自身を犠牲にして、子供を統率したようだ。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ