PR

ニュース 国際

【激動・朝鮮半島】北朝鮮メディアが安倍政権を連日非難、「過去の清算」要求

安倍晋三首相(宮川浩和撮影)
Messenger

 北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は4日、拉致問題解決と制裁維持を訴える安倍晋三首相を非難する論評を掲載した。北朝鮮メディアは最近、米国や韓国に対する批判を控える一方、安倍政権を連日非難し「過去の清算」を要求。米韓への対応との違いが際立っている。

 論評は、安倍政権が「休みなく拉致問題を持ち出し騒いでいる」とした上で、北朝鮮が具体的な非核化措置を取るまでは制裁を維持すると強調している安倍氏や河野太郎外相を名指しで非難。朝鮮半島の平和保障問題に関わろうとする前に、まず過去の清算に取り組むべきだと主張した。

 朝鮮中央通信も3日の論評で、安倍氏が日朝首脳会談の実現に意欲を示していることについて「激変する朝鮮半島情勢の流れから押し出された窮状を逃れ、遅まきながら割り込もうとするずる賢い打算だ」と批判した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ