産経ニュース

【仙台「正論」懇話会】「今が拉致問題解決の最後のチャンス」 元産経新聞記者・阿部雅美氏 

ニュース 国際

記事詳細

更新

【仙台「正論」懇話会】
「今が拉致問題解決の最後のチャンス」 元産経新聞記者・阿部雅美氏 

仙台「正論」懇話会で講演する元産経新聞記者の阿部雅美氏=28日、仙台市青葉区の仙台勝山館(千葉元撮影) 仙台「正論」懇話会で講演する元産経新聞記者の阿部雅美氏=28日、仙台市青葉区の仙台勝山館(千葉元撮影)

 仙台「正論」懇話会の第52回講演会が28日、仙台市青葉区の仙台勝山館で開かれ、元産経新聞社会部記者の阿部雅美氏が「北朝鮮拉致取材40年-追い続けた真実」と題して講演した。

 産経新聞が拉致問題を初めて報じた昭和55年から国会で問題が取り上げられた63年までを「拉致問題第1氷河期」と名付け、横田めぐみさん(53)=拉致当時(13)=の拉致が明らかになった平成9年まで「第2氷河期」が続いたと説明。拉致報道が「虚報」と認識され世論形成が遅れたのは「メディアの責任が大きい」とし、「今が拉致問題解決の最後のチャンスだ」と述べた。

 日朝首脳会談の開催が取り沙汰される中、「北朝鮮が核を放棄することはあり得ない」と述べ、「非核化されていない国と国交を正常化するのは容易な話ではない」と指摘した。

このニュースの写真

  • 「今が拉致問題解決の最後のチャンス」 元産経新聞記者・阿部雅美氏 

「ニュース」のランキング