産経ニュース

地中海のNGO移民救助船、漂流1週間でマルタに寄港 8カ国引き受けで決着

ニュース 国際

記事詳細

更新


地中海のNGO移民救助船、漂流1週間でマルタに寄港 8カ国引き受けで決着

約230人の移民を乗せ、マルタに寄港した救助船=27日(ロイター) 約230人の移民を乗せ、マルタに寄港した救助船=27日(ロイター)

 【パリ=三井美奈】地中海でイタリア政府に寄港を拒否された民間団体(NGO)の移民救助船が27日、約1週間の漂着を経て地中海中央部の島国、マルタに寄港した。約230人の移民を8カ国が受入れることで合意が成立した。

 この船はドイツのNGO「ライフライン」が運行。リビア沖でゴムボートなどで欧州に向かっていた移民を救出した。当初はイタリアに加え、マルタ政府も「受入れ義務はない」と主張していたが、27日、「各国が協力を約束した」として入港を認めた。政府発表によると、受入れ8カ国はマルタ、イタリア、フランス、アイルランド、ルクセンブルク、ベルギー、オランダ、ポルトガル。

 今月半ばには、600人以上の移民を乗せた別のNGO救助船がイタリアに寄港を拒否され、スペインに入港しており、サルビーニ伊内相は27日、ツイッターで「イタリア政府がまた成功を収めた」と主張した。

「ニュース」のランキング