PR

ニュース 国際

イスラエルのネタニヤフ首相の妻起訴 公金で計1100万円相当の私的な食事を外部レストランに注文

イスラエルのネタニヤフ首相と妻のサラ被告=エルサレム(ロイター)
Messenger

 イスラエル法務省は21日、公金を不正使用したなどとして、詐欺や背任の罪でネタニヤフ首相の妻を起訴したと発表した。法務省の声明などによると、妻のサラ被告は公金を使い、数百回で計約10万ドル(約1100万円)相当の私的な食事を外部レストランに注文し、エルサレムにある首相公邸に配達させたという。

 ネタニヤフ氏自身も複数の実業家から高額の贈り物を受け取った疑いなどが持たれており、イスラエル警察は今年2月、ネタニヤフ氏を起訴するよう検察当局に勧告した。妻の起訴を受け、ネタニヤフ氏への辞任要求が高まる可能性がある。

 イスラエルのメディアによると、首相公邸で料理人を雇用している期間中に、公金を使って外部から私的な食事を取ることは禁じられている。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ