PR

ニュース 国際

【激動・朝鮮半島】北の非核化への行動、まだない マティス米国防長官

独のウルズラ・フォンデアライエン国防相を迎え、栄誉礼を行うジム・マティス米国防長官(左)=20日、米バージニア州アーリントンのペンタゴン(ロイター)
Messenger

 マティス米国防長官は20日、北朝鮮が非核化に向け具体的な行動を取ったかについて「私の知る限りない」と述べ、核放棄の行程など詳細に関する米朝交渉も始まっていないとの認識を示した。ドイツのフォンデアライエン国防相との会談冒頭、記者団の質問に答えた。

 トランプ米大統領が米朝首脳会談後に北朝鮮と対話中の米韓合同軍事演習の中止を表明したことを受け、米韓両国は8月に予定されていた合同指揮所演習の中止を決定。非核化の確証が得られないまま北朝鮮に譲歩したとの批判が強まっている。

 演習中止で地域の抑止力が低下するのではとの指摘に関し、マティス氏は「米韓の間で全てがうまくいっている」と否定。他の米韓合同演習も中止するかどうかについては、22日にボルトン大統領補佐官らと協議するとした。

 一方、ダンフォード統合参謀本部議長と河野克俊統合幕僚長の日米制服組トップは20日、電話会談し、米朝首脳会談後の地域情勢について意見交換、日米の緊密な連携継続を確認した。日米同盟がアジア太平洋地域の「平和と安定の礎石」だとの認識で一致した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ