PR

ニュース 国際

竹島入りの「統一旗」使用で協議へ 今夏のアジア大会で

 今夏のジャカルタ・アジア大会開閉会式で合同入場行進を行うことで合意した韓国と北朝鮮が、選手団の掲げる「統一旗」について竹島(韓国名・独島)が入ったものを使うことを目指してアジア・オリンピック評議会(OCA)と協議する方針であることが19日、分かった。

 韓国政府関係者によると、スポーツ交流を議題とした18日の南北実務協議で韓国側首席代表を務めた全忠烈・大韓体育会事務総長が協議後、韓国記者団に「独島が入った統一旗をOCAに提出することを、南北で議論した」と述べた。日本側の反発は必至だ。

 統一旗を巡っては3月の平昌冬季パラリンピック開会式で、国際パラリンピック委員会(IPC)が大会の政治利用を禁じていることを念頭に韓国側が「竹島なし」の旗を使う意向を示したのに対し、北朝鮮側がこれを嫌い、合同入場行進が実現しなかった経緯がある。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ