PR

ニュース 国際

パレスチナ人1人死亡 ガザ、イスラエル軍銃撃か

Messenger

 パレスチナ自治区ガザの保健当局は18日、ガザとイスラエルとの境界近くでイスラエル軍の銃撃を受けたパレスチナ人男性(24)が死亡したと明らかにした。一方、イスラエル軍は「5人のテロリストが境界にある安全用設備を破壊しようとした」と主張、その際に爆発が発生し負傷者が出たとする声明を出した。

 ガザでは3月末からイスラエルや米国に抗議するデモが断続的に発生し、保健当局によると、これまでにイスラエル軍の銃撃を受けるなどした少なくとも125人が死亡、1万人以上が負傷した。国際社会ではイスラエル軍による「過剰な実力行使」への非難が高まっている。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ