PR

ニュース 国際

「マケドニア」国名論争なお火種 ギリシャで反対デモ、根強い異論

Messenger

 【ベルリン=宮下日出男】ギリシャの首都アテネの国会前で16日、マケドニアとの国名論争決着に向けた合意をめぐり、数千人規模の反対デモが行われた。参加者は「裏切り者」と政府を批判。警察が催涙弾も使い、沈静化を図った。

 両国政府はマケドニアが「北マケドニア共和国」に国名変更することで合意したが、ギリシャでは「マケドニア」の名称がなお使われることに異論が強い。国会では16日、最大野党が提出した政府不信任案が否決されたが、チプラス首相の連立相手も合意には反発しており、正式決定まで予断を許さない状況が続く。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ