PR

ニュース 国際

【歴史戦】サンフランシスコ市長選、女性市会議長が勝利宣言 「慰安婦像」には触れず

Messenger

 ブリード氏は議長として像と碑文の寄贈受け入れ決議案を全会一致で可決。決議案の共同提案者の1人だった市議で韓国系のジェーン・キム氏(40)も立候補していたが、選挙戦では候補の多くがホームレス対策や住宅政策に重点を置き、姉妹都市提携の問題は争点とならなかった。

 新市長の任期はリー氏の残り任期の2020年1月まで。就任には市議会事務局の認証などが必要で、就任日は今月末以降になる見込み。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ