PR

ニュース 国際

猛毒リシンを大量所持 独でチュニジア人の男拘束、テロ計画か

Messenger

 ドイツ大衆紙ビルト電子版は13日、西部ケルンの自宅で猛毒のリシンを大量に所持していたとして、ドイツ治安当局がチュニジア人の男(29)を拘束したと報じた。男がテロを計画していた可能性があるという。

 同紙によると、ドイツ当局は12日に男の自宅を捜索した。毒物は確保されたが、一部がなくなっているとみられ、当局が行方を調べている。

 男は爆発物の材料も注文しており、当局は「リシン爆弾」の製造を目指していた疑いもあるとみている。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ