産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


仏大統領がイラン側と電話会談 核合意順守と  

フランスのマクロン大統領(ロイター) フランスのマクロン大統領(ロイター)

 【パリ=三井美奈】フランスのマクロン大統領は12日、イランのロハニ大統領と電話で会談し、フランスが英国、ドイツ、ロシア、中国の4カ国とともにイラン核合意を順守する意向だと伝えた。

 仏大統領府の声明によると、マクロン氏はイラン側にも「明確に義務を果たす」よう求めた。そのうえで、イラン核合意の当事国による閣僚級会合を数週間以内に行うことを確認した。トランプ米政権は5月にイラン核合意からの離脱を宣言している。

「ニュース」のランキング