PR

ニュース 国際

【湯浅博の世界読解】「非核化」骨抜きへ北朝鮮のワナ

Messenger

 当初、朝鮮戦争の終結を意味する平和条約は、具体的な核廃棄の誓約がない以上、踏み込まなかったのは妥当であった。米朝両国は、1953年に朝鮮戦争の休戦協定に署名したが、戦争終結の平和条約は結ばれていない。

 戦争終結に前のめりのトランプ大統領に対し、米上院は「平和条約に署名すれば、すべての軍事オプションをテーブルから降ろすことになる」とその危険性を指摘していた。

 具体的な核廃棄の手順、日程、検証が先送りされた以上、対北抑止力である在韓米軍を撤退させるべきではない。北の核廃棄の交渉はこれから始まる。(東京特派員)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ