産経ニュース

【米朝首脳会談】韓国の文在寅大統領「夜は眠れなかった」米朝首脳の握手に笑顔 閣議でも中継見守る「奇跡のような成果を」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【米朝首脳会談】
韓国の文在寅大統領「夜は眠れなかった」米朝首脳の握手に笑顔 閣議でも中継見守る「奇跡のような成果を」

米朝首脳会談のテレビ中継を見る文在寅大統領(中央)=12日、ソウルの韓国大統領府(聯合=共同) 米朝首脳会談のテレビ中継を見る文在寅大統領(中央)=12日、ソウルの韓国大統領府(聯合=共同)

 【ソウル=名村隆寛】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は12日午前、大統領府で閣議を開き、シンガポールで始まった初の米朝首脳会談の様子をテレビ画面を通し、閣僚らとともに見守った。

 聯合ニュースによると、文氏は、トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が星条旗と北朝鮮国旗の前で握手をする場面を目に、満足そうな笑みを浮かべた。文氏の隣では李洛淵(イ・ナギョン)首相が拍手を送った。

 文氏は「韓国国民の関心はすべてシンガポールにあるのではないか。私も昨夜はよく眠れなかった」と語った。

 2月の平昌冬季五輪への北朝鮮の参加を機に、文氏は米朝の仲介役を務めてきた。4月に板門店で行った南北首脳会談も、米朝首脳会談の実現に向けたものと位置づけていたため、米朝首脳の歴史的な握手は感慨深いものだったようだ。

 今回、米朝会談への介入を控え、会談の行方を静観している文氏。11日のトランプ氏との電話会談で「トランプ大統領が奇跡のような成果を会談で出せるよう韓国国民は心をこめて祈る」と伝えたという。まさに文氏は祈るような気持ちで米朝首脳会談を見守っているのだろう。

続きを読む

「ニュース」のランキング