PR

ニュース 国際

独ダイムラー、77万台で不正 排ガス浄化に違法ソフト

 ダイムラーのツェッチェ社長=3月6日、スイス・ジュネーブ(ゲッティ=共同)
Messenger

 ドイツのショイヤー運輸相は11日、同国自動車大手ダイムラーが欧州で販売した高級車ブランド「メルセデス・ベンツ」のディーゼルエンジン車約77万4千台に、排ガス浄化機能を不正に操作する違法なソフトウエアを搭載していたと発表した。このうちドイツで販売された約23万8千台のリコール(無料の回収・修理)を命じる方針も明らかにした。

 違法ソフトが搭載されていたのは乗用車「Cクラス」やスポーツタイプ多目的車(SUV)「GLCクラス」などの一部車種。ショイヤー氏によると、ダイムラーのツェッチェ社長は11日、当局に対する透明性のある協力と、違法ソフトの速やかな除去を約束した。

 ダイムラーをめぐっては運輸当局が5月下旬、商用車「ビトー」の一部車種約4900台を対象に違法ソフト搭載を理由としたリコールを命令。ダイムラーが争う構えを見せたため、不正の調査を本格化させていた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ