産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


米、ロシアに追加制裁 サイバー攻撃、関係悪化も

ロシアの情報機関、連邦保安局(FSB)のボルトニコフ長官=4月、モスクワ(ロイター) ロシアの情報機関、連邦保安局(FSB)のボルトニコフ長官=4月、モスクワ(ロイター)

 トランプ米政権は11日、ロシアの情報機関、連邦保安局(FSB)と協力し米国へのサイバー攻撃を行ったことなどを理由に、ロシアのサイバー関連企業など5企業と3個人に制裁を科すと発表した。米国はロシア制裁を立て続けに実施しており、両国関係の一層の悪化が懸念される。

 米エネルギー供給網やネットワークインフラへの攻撃を行ったとみられ、米財務省は声明で「(制裁対象の企業や個人は)FSBと協力してロシアのサイバー能力を高め、米国や同盟国の安全を脅かした」と指摘した。

 財務省は、世界中の通信データを送受信する海底ケーブルを通じてロシアが情報収集しているとして「制裁はロシア政府の海中での活動も標的としている」とも強調した。制裁対象者は米企業との取引が禁じられ、米国内の資産が凍結される。今回の制裁対象にはリビア人らも含まれている。(共同)

「ニュース」のランキング